記事一覧

修理のコストを考えたい

ピアノ

修理を依頼した居場所

どのような業者にピアノ修理を依頼するのかによって、同じ修理でもかかる費用は異なります。修理を依頼する際は、事前にかかる相場費用を調べておくと良いでしょう。例えば鍵盤を押しても音が出なくなってしまった場合、ピアノ修理には2,000円ほどの修理費用がかかるのが一般的です。またピアノ修理にかかる費用はピアノの種類によっても異なります。細かな調整や清掃を依頼する場合、アップライトピアノよりもグランドピアノのほうが費用が必要だと覚えておきましょう。アンティークもののピアノを直してもらいたい場合、持っている楽器の種類に対応しているか事前に確認すると安心です。特にパーツを取り替える必要がある場合、アンティークの修理に特化している業者を利用しましょう。ピアノ修理にかかるコストを抑えたい場合、キャンペーン期間を利用することも大切です。特定の期間だけ修理費用を何パーセントかオフにしている場所がありますので、サイトや店頭の告知をチェックすると良いでしょう。ピアノ修理は業者に出張してきてもらうことも可能です。ピアノは大型楽器ですから、そのほうが楽器の送料がかかりません。出張費用にどれくらいの価格を設定しているのか各業者を比較しておくと損にならないでしょう。日常的に使うピアノが大破してしまった場合、修理まで時間がかかるのが困る場合があります。こうしたケースを避けるためにも、ピアノは定期的にオーバーホールを依頼すると良いでしょう。